nola books

「知らない世界」への扉を親子が開ける。絵本をそんな「場」にしたい。

子供の世界を拡げてあげたい。それなら、親子で一緒に自分たちの世界を拡げよう。難しいと思っていたことも、知らなかったことも、絵本ならその世界へ飛び込めるのでは?


Authorsが「知ってる世界」を出し合う。絵本をそんな「場」にしたい。

一人ひとりが、知っている世界を少しずつ出し合ったら、知らない世界への扉をあける絵本がたくさんできるのでは?


つまりは、みんなが知らない世界に触れられて、逆に知ってる世界も出せる。nola booksで作る絵本をどっちもできる「場」にしたい!

誰にだって知ってる世界と知らない世界がある。いつももらうより、たまには与えてみたらどうだろう?いつも与えるより、たまにはもらってみたらどうだろう?

what's nola?

「nola」は野良猫の「ノラ」でもある

自由に面白いことがやりたい。

自由に稼ぎたい。

自由の輪を拡げたい。

そんな自由に生きたい家族の名前です。